写真をクリックして下さい

NEW! 7月25日NEW! 6月15日NEW! 6月15日NEW! 6月15日NEW! 6月15日

■犬の病気

1.犬ジステンパー

感染は犬ジステンパーウイルス感染の犬との接触などによって感染します。
特に幼犬時にかかり易い犬の病気です。
予防するにはワクチン接種(混合ワクチン)で予防します。
子犬期に2~3回、その後は年1回の定期接種を行います。
子犬の時は万一の感染を予防するために外出を控えることをお勧めいたします。

2.パルボウイルス

パルボウイルスは感染犬の嘔吐物や排泄物にたくさん含まれています。
感染した犬との接触やウイルスが付着した人の衣類、靴、手、それにノミ等からも感染します。
予防法としては幼犬期に犬パルボのワクチンを3~4週間の間隔で2回接種して、その半年後に追加接種いたします。
強いウイルスのために犬用の食器やブラシ、タオル、マットなどの消毒は沸騰した熱湯か薬局で販売している次亜塩素酸ナトリウム溶液を約30倍ほどに薄めて消毒します。